ホーリーバジルの種

  • この中に種が入っています。

    この中に種が入っています。

  • 種はとっても小さいです!

    種はとっても小さいです!

  • ゆほびかの掲載ページより

    ゆほびかの掲載ページより

ご希望の方は、ご注文の際に同封することができますので「買い物かご」へ入れてください。

〜☆〜☆〜☆〜

「ホーリーバジル」は、空気の浄化とリラクゼーション、虫除けにもおすすめのミラクルハーブです!

天然のオゾン(O3)を発生させるので、空気を浄化してくれます。

蚊やブヨなどを遠ざけ、鉢植えを机の上に置けば、勉強や仕事の集中力もUP!!
開花は7~9月頃。花や葉を摘んでフレッシュハーブティーにしたり、水に入れて10分ほど置いてフレッシュハーブ水にしたり、サラダにトッピングしたり、ドライハーブをお風呂や枕に入れて、ホーリーバジルの爽やかで心地よい香りを楽しんだりと、アイディアしだいで何通りにもご利用いただけます!

今年は、オゾンを発生する環境植物のミラクルハーブの「ホーリーバジル」を育ててみませんか?

【育て方】
土の温度が15°c程度になれば、蒔くことができます。

①お皿かコップに水を入れ、ホーリーバジルの種を入れます。すると、10分ていどで種の周りが寒天状になります。
② 1粒ずつスプーンで水ごとすくい、鉢やポットの土の上にそっとおきます。種を置く間隔は、写真を参考にしてください。
③発芽までは、土の表面が乾かないよう注意しましょう。ラップやビニールでカバーすると蒸れて、1〜3週間くらいで発芽します。

・葉が4〜6枚(草丈10cm)くらいになったら、路地やより大きい鉢に移植しましょう。路地の場合は、株間は50〜60センチにします。

・ホーリーバジルはぐんぐん育って、45〜60センチの丈
になります。育てながらを少しずつ摘んで利用してもいいでしょう。

・葉の収穫を続けたい場合は、花芯が出てきたら摘んでしまいましょう。これを2〜3度繰り返すと栽培は秋までできます。

・来年の種を取るための株は別にして、こちらは花芯が出てきても摘みません。

✴︎種を蒔くときには、種蒔き用の土を用意してたっぷりと水を含ませた上に種をそっと土の上に置き、表面の土が乾いたら霧吹きでたっぷりと水をあげるといいと思います*\(^o^)/*(種がとても小さいので、普通に水やりをすると種が流れてしまいます。)

0円

注文数: